Radio

今日は起きてすぐに、痩せたい!と思い立ち、炭水化物を控える生活を始める事にした。

 

それというのも、数日前のショッキングな出来事で絶食したことをキッカケに、食に対する依存心が薄まっていたのでチャンスだと思ったから。

 

夕方5時になって、サイクリングに出かけた。

行き先は徳川園を目指してでたけど、途中で彼女の家を通る事に気付いて、バイト行く途中でも少し会えないか期待していった。

 

結果は会えなかった。

彼女は病院での勤務を終えて疲れて眠っていて、こちらの連絡にも気付いていなかったらしい。それにバイトはなかったらしい。

 

少しの期待で行ったつもりが、すごく会いたくなってしまって、思わず一時間半待ち続けてしまった。

 

これまでの自分だったら、一時間半待ったのに会えなかった!ってヤキモキしてイライラしたかもしれないけど、不思議とそんな気持ちにならなかった。

 

それは前の記事に書いたように、傲慢な自分に気づく事が出来たからだった。

待ってる間も、何してるのかな、ってぐらいで特にストレスを感じなかった。

 

これはとてもいい傾向だと思うから、これからもこうしていきたい。というか、こうしていかなければならない。

 

家に帰る復路の途中に連絡がきて、帰ったら電話する約束だけ取り付けて帰宅した。

途中、高牟神社にお参りしてきた。

当然祈る内容は、またうまくいきますようにってこと。

 

神頼みじゃなんともならないってのはわかってるけど。

 

帰宅して、三時間も電話した。

自分のこれまでしてきた事を振り返って、改めて変わることを伝えた。

心が広くなったんだね、ちょっと感動したと言われて少し落ち着いた。

 

これまで毎日のように喧嘩の絶えない日々だったけど、彼女はそれを受け入れようとしていたらしい。

そこで俺の考え方がおかしいといってしまうと、俺に変わることを強いることになってしまうから言わないでいたけど、限界がきたと言っていた。

 

f:id:ausm:20170521010904j:image

彼女はとても優しい人だ。

こんなタイミングでそれを実感する俺は馬鹿だった。

 

それからはなんか歌の練習してダメ出しされてたり、これまでに撮った好きな写真を見せ合ったりしていた。

たまにかっこいい時があるって言われて、救われた気分だった。

笑顔の時はかっこいいと言ってくれた。

喧嘩ばっかりじゃ笑顔にもなれないから、かっこよく思われたいにはこれまた変わって行く必要がある。

 

そこで俺が出したのは、楽しかった頃の写真ばかり。

写真を久しぶりにじっくり見ながら、いい方向に持っていかなきゃなあとまた決意が固まった。

 

来週はうちで遊んでから金山のバーに行く予定にした。

夏には旅行が控えてるけど、プールに行くとか、相手の親に会うとか、ボーナス出たら猫の去勢するとか色々予定の話をした。

来週のデートなんかもうとても楽しみで、とても心待ちにしているけど、たとえ予定をキャンセルされたとしても広い心で受け止めてあげたい。

キャンセルするにはそれだけの理由があって、キャンセルしたいと思ってする人はいない。

それを俺はこれからと自覚すべきだと思う。

それに、そこで許してあげることがより一層いい関係を産むことになる。

 

これまで俺がやってきた事って最悪だ。

連絡が来なかったら機嫌が悪くなったりとか。

連絡なんて、こっちから勝手に一方的に送ってるようなもんで、そこに見返りを求めるのは完全に自分のエゴである。

 

今はそう言えるけど、当時は本気でそんなことをしていた。

そして、今はそう落ち着いて言えるからといって、自分のしてきたことが許されるわけではない。

これは過去ではあるけど、二度と繰り返さない教訓として忘れない。

 

夜ご飯はごく少量(豆腐と小皿のきんぴらだけ)にした。

腹が減ったけど、今は何か頑張ることに飢えつつあるから、それとなく続けていきたいと思う。

 

明日は午前仕事をしたら、部屋をきれいにして、家に迎え入れられるようにする。

 

電話の時も言ったけど、彼女と付き合えて本当に良かったと思う。

 

ジュディマリの手紙を書くよのサビ思い出すなあ。

うろ覚えだけど「あなたが教えてくれた 嬉しい 楽しい 優しい気分 遠い空でああ今 同じ気持ちでいるなら 大きな文字で手紙を書くよ ありがとう」だっけな

 

電話の中でありがとうって4-5回言った。

都度都度言う癖を付けていこう。

 

f:id:ausm:20170521013058j:image